スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ドライアイス

    枕飾りの後、その場所にいる遺族、親戚、関係者の皆様の順番にお線香をあげていただきます。

    この時には、故人様に心の中で話しかけてあげるのが良いでしょう!

    ドライアイスはその前後に使用しますが、お参りが終わって一段落してからが良いかもしれません・・・(人それぞれで

    す)

    ドライアイスは故人様のお体が悪くなっていかないように使用するものです。

    最後のお別れ(通常であれば2.3日)が綺麗な状態で行えるために必要です。

    遺体の変化は徐々に現れてきます。大体、20時間前後が死後硬直が最も強くなりますが、

    その後は、腐敗が強まるため、硬直は解けていきます。

    ドライアイスはご存知の方も多いと思いますが、火傷しますよね!!

    これは故人様も同じで、皮膚を傷つけるため、タオルや、綿等で包んでからあてるのが一般的です。

    直接、皮膚にあてる業者様にはご注意して下さい。

    又、顔の近くに配置する場合は時間が経つと霜がおりて耳や顔に水滴が付く場合がありますので、

    気づいたら、タオルで覆ってあげるのが良いでしょう。

    通常使用する際には1回10kgが一般的です。

    交換は24時間と言われていますが、季節や天候に応じて変更いたします。

    私の考えでは、ドライアイスはそう高いものではありませんkgで200円しないでしょう!!

    ですので、1回1万円以上の料金設定は適正価格とは言えないと思います。

    また、必要以上に変えようとする業者様にも注意して下さい。
    (お体が悪くなりますからと言って変えようとするんです!)

    変える前には、アイスがどのくらい残ってるか確認するのが良いでしょう!

    また最近ではダイオキシンや環境問題の中、炭等を使用した保存シートも開発されています。

    今回はここまで!また次回お会いしましょう!


    福岡 家族葬のライフサポート
    スポンサーサイト

    テーマ : 冠婚葬祭
    ジャンル : ライフ

    プロフィール

    株式会社ライフサポート

    Author:株式会社ライフサポート
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。